<   2005年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 30日

ふて寝するネコ

朝から自宅で笑いのコラム本の作業である。
作業する横でうちのネコは、いつも、こんな調子である。
ふざけたネコが側にいると妙な余裕が湧いてくる。不思議。

夜、事務所へ移動。
大里くんと打ち合わせ。
大田尻家で食事をして、自宅へ戻り、失敗しながら家事をして、
その合間にパソコンに向かう。
深夜、映画と本。
a0012134_134172.jpg

[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-30 13:35 | コメディライター旅日記
2005年 04月 29日

おそい花見でした

午前中から夕方まで、事務所にこもって執筆。
J-WAVEを聴きながら。
DJにもよるのだが、休日の方がかける音楽の趣味性が高い
ような気がする。
平日の選曲は「?」なことがある。
2時間ほど仕事していると、「この曲いったい何度目だ?」
というくらいの曲が2〜3曲ある。
キャンペーンのサポートをしているのだろうけど、
ちょっとやりすぎだと思う。
聴いていると洗脳されているような気になってしまう。
本当に自分が良いと思いリスナーに聴いて欲しいと願いながら
音楽をかけるDJは、平日は、少ないんじゃないか。

夕方、上馬のBar Closed へ。
ほんとうに遅い。遅すぎるけど、桜の花を見ながらの
パーティーです。
かなりバタバタしながらお知らせメールを送ったので、
ひょっとしたら忘れている人もいたかも知れない。

40人近い人たちが集まってワイワイ。
経堂の大田尻家さんのお二人、大田尻家の常連のhirohagiさん、
ワカちゃんたち。まだん陶房の李先生。放送作家の山名さん。
編集者の中丸さん。松尾さんも登場。その他いろんな人たち。
人と人を紹介して回っていたけど、バタバタしているうちに、
紹介しようと思っていた「あの人」と「この人」を何組も
紹介しないままに終わってしまった。
てっぺんちょい過ぎくらいに家族で帰宅。
その後、hirohagi さんと からから亭へ。
亀八寿司の忠さんと話す。
ハナクソンズのDVDを勧める。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-29 15:00 | コメディライター旅日記
2005年 04月 28日

ギョウザの刺身

終日、笑いのコラム本の編集&執筆作業。
電話やメールでいろんな人とやりとり。
その合間にWEB構築作業などなど。

http://www.kyodo-kei.com/ を充実させるために
あれこれしている。

ほんとに変な大人になったもんだと思う。
仕事と遊びの境目がない。
夜、ライターのアズマくん来社。
本の打ち合わせ。

その後、本の仕事をしていると、気がつけば、結構いい時間。
番組打ち合わせの終わったクリエイターのみんなと
からから亭に食べにいく。
ギョウザが、ちょうど作り立て。
そんな時は、水餃子に限る。
まるでギョウザの刺身と呼びたい絶品の味。

食事後、事務所に戻り、有馬さんと昨日送られてきたHANAKUSONSのDVDを見る。笑った。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-28 14:58 | コメディライター旅日記
2005年 04月 27日

ゲリラ戦の合間の楽しい和みのひととき

終日、もろもろの執筆など。
経堂系ドットコムが、カタチになってきた。
夕方、appel で、ジンジャエールを飲みながら執筆。
夜遅くまで、ほとんど事務所。
深夜近くから、役者の中山祐一朗さんと経堂西通りの
焼きとんの名店で軽く飲みながら食事。
軽い話や深い話。
中山さんは、小学校からこの界隈が地元なので、いろいろ詳しい。
ゲリラ戦の合間の楽しい和みのひととき。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-27 13:19 | コメディライター旅日記
2005年 04月 26日

ドキュ・コメ

コメディの先進国イギリスでは、数年前の『league of gentlemen』あたりから、
ドキュメンタリーとコメディを融合するドキュ・コメというジャンルに光が当たりはじめた。
今日、打ち合わせがあったCGギャグアニメも、その路線。
時間・予算・尺など、制約の多いコメディだが、その制約を逆手にとって様式化する
作戦会議が上手くできたと思う。

ほぼ終日、事務所。
笑いのコラムの仕事をメインに、時々、息抜きに経堂系ドットコムの取材や
リサーチ、撮影にでかけ、経堂界隈をほっつき歩く。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-26 13:02 | コメディライター旅日記
2005年 04月 25日

いけないイソップ


神田神保町の出版社で新書の打ち合わせ。
今回の打ち合わせで、かなり方向性がつかめたと思う。
新書というメディアの特性についても、いろいろ教わり為になる。

その後、打ち合わせ終わりで、妻から電話。
午前中には「負傷者多数。死者もいるか?」だった福知山線の脱線事故が、
それどころではない大事態になっている。

夕方、新宿西口の「ピース」という70年代風の渋い喫茶店で、
プロデューサーの岡田さんと打ち合わせ。
5月末にソニー・ミュージック・エンタテインメントから出る『コミカル・イソッピィ』という
ギャグ・アニメDVDに関する打ち合わせ。
『コミカル・イソッピィ』をひと言でいうと、”いけない”イソップ物語。
ぼくは、シリーズ構成&脚本。
うちの生ゲノム社で、音声部分を全て制作しています。
音楽監督は、NHKの人形劇などでもご一緒した荒川和彦さん。
話は、ほんと滅茶苦茶で、「このブドウはどうせ酸っぱいブドウだ」と、
思わず口走った腹ペコのキツネに向かって、ブドウの木がマジギレしたり。
北風と太陽が旅人のコートを脱がせることを競うのだが、
コートを脱いだ旅人が、実は、変態だったり。
バカっぽいというか、バカそのものの内容なのだ。スイマセン。

夜、事務所で、諸作業。
笑いのコラム集の執筆&編集。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-25 12:41 | コメディライター旅日記
2005年 04月 24日

久しぶりに「新婚さんいらっしゃい」

終日、笑いのコラム本の執筆作業。

合間に、ちょこちょこ家に戻る。
娘の成長記録VTRを大阪に送る。
この4日ほど、妻が、娘が寝静まった夜の時間を使って、
パソコンで映像を編集して、70分ほどの作品にまとめていたのだった。
かなりの大作である。

昼間、久しぶりに「新婚さんいらっしゃい」を見る。
平和だな〜。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-24 12:31
2005年 04月 23日

17年も前から仲のいい人が経堂にやってきた

昼から、妻が、新宿にオープンするお店の工事立ち会い。
無理を聞いていただいき、
ロゴをデザインしてくださるデザイナーの宮坂さんも、
ゴールデン街に足を運んでくださった。

ぼくは、子守りのかたわら、笑いのコラム集の執筆。
4月に入ってから、若手のライターさんから、原稿がどさりどさりと
あがってきたので、その整理も含めて、そろそろスパートをかける。
会社の立ち上げなどがあったので、この3年ほど、書籍の執筆に本腰を
入れてこなかったが、全力投球して本を執筆する充実感は、ぼくにとって、
趣味や仕事の枠を超えたもののように思える。
風邪の熱で頭がうまくまわらないが、妄想と構想に耽る。

夜、ぼくが笑いの台本をプロの演じ手に初めて売って初めてお金を
もらった頃から親しいハルミさんというお姉さんが大阪から上京の
ついでに経堂へ。うちの家族と高萩くんと太田尻家で食事。
太田尻家は、李さん、ワカちゃん、米山さん、アイちゃん、リンファの
カヤさん、笑顔の素敵なお兄さん、お友達のライターさんなど、賑やかな面々。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-23 12:16
2005年 04月 22日

またまた怒濤の一週間

(4/16)
昼間、本の執筆。
ゆるいCGアニメのプロット。
夕方、中目黒で、築山さん、小林さん、
そして大阪からやってきた梶原さんとの打ち合わせ。
キーワードは「持続可能な社会」

夜、コミュニケーションに関する資料を読む。

(4/17)
終日リサーチ作業。
夜、経堂の「蓮」で家族と食事。

(4/18)
日中、経堂系の取材・執筆。
WEB打ち合わせ。
銀座の放送局で打ち合わせ。
『モンティ・パイソン』に衝撃を受けたプロデューサーが
1975年に開始したアメリカNBCの歌ありコントありの
コメディ史に燦然と輝く『サタデー・ナイト・ライブ』のDVDボックスが会議室の机の上に。
こんなことをしたいという相談なのでした。
素晴らしい!

(4/19)
朝からVPのプロット執筆+各種連絡作業。
夜、番組の打ち合わせ。
その後、鳥へい で チゲ鍋+雑炊。

(4/20)
日中、欧州とメールの応酬。
夕方、CGアニメの打ち合わせ。
夜、企画書作成。
その後、山名さんと軽くバンチキロウ。
事務所に戻ると、高萩くんからメール、
太田尻家の一周年に顔を出す。
おめでとうございます!

(4/21)
WEBと出版関係の打ち合わせが立て続けに四つ。
夜、竹本さんと経堂「ぼんち」で食事。

(4/22)
風邪でダウン。
家でダマしダマしパソコンに向かうが、
面白いほど原稿が進まない。
という現象を楽しみながらパソコンに向かう。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-22 20:04 | コメディライター旅日記
2005年 04月 16日

怒濤の一週間

ゆるい仕事とのんびりの密度が詰まった一週間だった。

(9日)
西新宿の朝日カルチャー・スクールにてコメディ講座。
喜劇映画研究会代表の新野敏也さん、
ピアニスト・作・編曲家の谷川賢作さん と。
http://kigeki-eikenn.com/

夜、子守りと執筆。笑いテーマの新書の1つの章。


(10日 日曜日)
新書の文章執筆続き。
WEB構築のあれこれ。

夜、放送作家の山名宏和さん一家とほっこり。
農大通りの「百姓亭」
新居にもお邪魔してのんびり。

(11日 月曜日)
新書の文章執筆。
ギャグCG脚本執筆。

(12日 火曜日)
WEB構築作業。
スローコメディ面白くなりそう。
新しい映像プロジェクトの準備。

(13日 水曜日)
昼間、渋谷でCGギャグ・アニメの打ち合わせ。
その後、小林美術科学の小林さんと1時間ほど悪巧み。
夕方、事務所に戻り、新書の文章執筆→送信。

(14日)
年寄り向けコント番組の構成・執筆作業。
昼間、デザイナーの宮坂淳さん宅に家族でお邪魔。
http://fruitdesign.jp/
ぼくは打ち合わせのはずが、ウッド・デッキの庭で、
春の風に吹かれて気持ちよくぼんやり。
夜、エコロジーな仕事のコンテンツ部分の構成執筆。

(15日)
年寄り向けコント番組の収録。
巣鴨で。
終了後、麻布十番・有馬スタジオ。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-16 10:15 | コメディライター旅日記