カテゴリ:コメディライター旅日記( 177 )


2008年 12月 02日

下北沢にお店を出してみました。


下北沢にカフェ&オープン・スペースを作りました。

下北沢から茶沢通り、東北沢寄り。
こんな外観です。

a0012134_21235116.jpg


こちらブログです。アットホームな雰囲気なので、ふらっと、どうぞ。
[PR]

by yasunari_suda | 2008-12-02 01:19 | コメディライター旅日記
2008年 06月 01日

森を作ってきた80歳のオジイちゃんのド迫力。

この10年ほど、
いろいろ変わった仕事をご一緒してきた
友人の池田正昭さんがエコロジーを理念とするユニークな会社を設立。
そのオフィスというか、ギャラリーというか、カフェというか、
とにかく拠点になる場所での盛大なイベントに遊びにいってきました。

ノーベル賞をとったマータイさんと
建築家の安藤忠雄さんと
植物生態学者の宮脇昭さんのスペシャルトーク
「なぜ私たちは森を作るのか」は、のけぞるほどオモシロかった。

特に生の宮脇昭さんは、スゴかったのなんのって。
こちら参考まで。

森の大切さと多様性について熱く語る姿は、
エネルギッシュ、そして、ものすごくチャーミング。

関東大震災の時、
板塀に囲まれた陸軍被服廠跡に逃げ込んだ約4万4000人が、
30分ほどで火炎流に巻き込まれて、ほぼ全滅してしまったのに対して、
2〜3メートルの植樹帯に囲まれた清澄庭園に逃げ込んだ2万人は、
全員が無事だったという話や、

いまの日本の森林の中で、
商業用の木と無縁で、その土地本来の樹々によって構成されているのは、
全体の0.6パーセントほどしかない(聞きちがいでなければ)という話、

あと、植生の多様さが、いかに人間社会の豊かさにつながっているかについても、
素晴らしいの一言でした。

いやいや勉強になりました。
と、もっと勉強したいという気もムクムクと。

あと30年は現役で、110歳まで頑張って、
世界中に木を植え続けるという話し振りも圧巻。

こういう人を見ると、
目的を持って生きる人の強さを実感してしまいます。

年金問題にも後期高齢者医療問題にも無縁の高所を飛び続ける
スーパー・オジイちゃんでした。
次に機会があったら、うちの子にも、こういう人を見せておこうと
じわっと思った次第です(微笑)
[PR]

by yasunari_suda | 2008-06-01 14:16 | コメディライター旅日記
2008年 04月 19日

携帯コメディ専門サイト「マイコメ」がオープン♪

本日は、生ゲノムのおしごと ごほーこくです。
昨日、NTT docomo の公式サイトとして、
日本初の携帯コメディ専門サイト「マイコメ」がオープンしました。

ゆるーーーーーい 小さな 放送局です。

▼iモードのメニューからの場合
メニューリスト→動画/ビデオクリップ→お笑い→毎日コメディ・マイコメ

メインキャラは、フクダトオルさん

無料会員もありますので、
よろしければ携帯で覗いてみてください。

エキサイトなどの記事がでています。

auとsoftbankでも展開をはじめる予定だそうです。

市川しんぺーさん主演の「笑うダイエット」
かなりバカっぽいですよ!笑います!

もちろん他のものもオススメです。

こういうのが好きな方、今後ともよろしくお願いいたしまーす。
[PR]

by yasunari_suda | 2008-04-19 02:00 | コメディライター旅日記
2008年 03月 05日

この春からの経堂系♪

仕事と育児の合間に一日30分、
地道にちょこちょこやっております(笑)
世田谷区・経堂界隈をいろんな人たちがふれあう
いい個人店のパラダイスにしたいと願う経堂系ドットコム
経堂のいいところは、地方から経堂に来て2週間の20代フリーター君も、
新聞少年も、近所の主婦や子供たち、各種サラリーマンやキャリアウーマン、
学生さん、先生、還暦を超えた大スターや社長さん、
ミュージシャン、アーティスト、棋士、作家、など、
とにかく、いろんな異なる背景を持つ、いろんな人たちが、
あたたかい個人のお店で、出会い、
まったり触れ合えたりするユートピア感ではないかと思っておりますが。

今年は、いろんなイベントが盛りだくさんとなります。

1985年、LOOKのリード・シンガーとして
『シャイニン・オン・君が哀しい』が大ヒットを記録。
その後も精力的な音楽活動を続けて来られた鈴木トオルさんが、
2月29日(金曜日)ライブを行いました。
鈴木トオル街歩きライブです。
こちら、秋には、経堂ミュージック&コメディ・フェスティバルに発展するように、
ぼちぼち動いております。

楽しく本の話をするブックカフェも復活します!

お店で開催するためになる講演会「経堂系カレッジ」や、
地元でいい感じのリサイクルを行う「経堂系フリーマーケット」、
世田谷から世界を見る政治・経済講座などのレベルの高いもの、
さらには、地域猫を助けるなどのボランティアなどなど、
いろんなことをやっていけたらいいなと思っております。

by 経堂系ドットコム
[PR]

by yasunari_suda | 2008-03-05 06:15 | コメディライター旅日記
2008年 02月 26日

DVD発売など。

暖かくなってきましたね。
身体がワクワクしているのがわかります。
これから活動的ないい季節が始まりますね。

ところで、
松尾貴史さん、春風亭昇太さん、池田鉄洋さんなど、
豪華声優人が結集した驚異のブラック&シュールCGアニメ
「兵庫のおじさん」がDVD化決定となりました。
コロムビアさんより。こちらです。

最新の演説「兵庫のおじさんのキャバクラ立国論」です。

と、いまコンビニに売られている「週刊・プレイボーイ」161頁〜163頁に
須田のインタビュー記事が載っております。

仕事と育児の合間を縫うようにコツコツ続けている
経堂にコモンズを作る活動ですが、
フットワークの良い音楽業界の方と出会い、
このようなライブをいろんなお店で楽しめる
そんな街づくりがオモシロイのではと思っております。
[PR]

by yasunari_suda | 2008-02-26 16:26 | コメディライター旅日記
2008年 01月 13日

あけましておめでとうございます!

遅ればせながら、新年おめでとうございます!

2008年が、皆様にとって良い一年でありますように!

昨年は、あまり更新できなかった、このブログですが、
今年は、ぼちぼち、いろいろ書いていこうかと。
特に、このところ、仕事よりもウェートの高い育児ネタは、
なんだか、たくさん溜まっています(笑)
幼児と過ごすって、疲れるけど、ものすごいエンタメであります。

それで、これからの活動(活動結果?)は、こんな感じです。

4月には、ちょっとブラックな3DCGアニメ「兵庫のおじさん」のDVDが出るそうです。

モンティ・パイソン関係も、いろいろ。
「空飛ぶモンティ・パイソン-第1シリーズ」(イースト・プレス刊)
「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD-BOX
考えてみると、2009年は、40周年ですね。

あと、講談社「KING」のコメディ連載
「できるビジネスマンのための大物講座」「兵庫のおじさんの人生相談」など、
他にもいろいろあるような気がしますが、いま思いだせません(笑)

ぼちぼち更新していきますので、よろしくお願いいたします。

あっ、世田谷区経堂エリアでやっている
ユニークな個人店を中心としたゆるくて楽しいコミュニティ、
経堂系ドットコムも、今年は、いろいろ考えています。
[PR]

by yasunari_suda | 2008-01-13 06:07 | コメディライター旅日記
2007年 09月 26日

月刊誌「KING」で連載しています。

講談社の月刊誌「KING」
大幅リニューアル後・企画に参加して、変な連載を2本しています。
ホーム・ページです。

4.できるビジネスマンをつくる「大物講座」
46.「兵庫のおじさん」の人生相談

この二つのコメディっぽい文章です。。。
「大物講座」は、 中丸謙一朗さんとのコラボレーションです。
「大物再生会議」オススメです。

「兵庫のおじさん」は、石黒謙吾さんとのコラボレーションです。
石黒さんの会社です。
[PR]

by yasunari_suda | 2007-09-26 05:38 | コメディライター旅日記
2007年 05月 10日

「兵庫のおじさん」が Yahoo検索ランキング1位とか

久しぶりの更新です。
2月からずっと、とにかく働きまくりました。
でも、空いた時間は、
2歳8ヶ月の子供を上野動物園や馬事公苑に連れていって、遊ばせています。
観察していて飽きないですね。子供は。
というわけで、時間が圧迫気味ですが、ぼちぼちブログを更新しようと考えています。

まずは、ニュースですが、
脚本とシリーズ構成を担当しました3DCGアニメ「兵庫のおじさん」が、
 Yahoo検索ランキング1位になったそうです。

主演の声を勤める松尾貴史さんが「笑っていいとも」で話題にしてくださったのが
きっかけで、なんだかスゴイことになってしまいました。
読売新聞でも紹介されました。
a0012134_16581394.jpg

YOU TUBE でも見ることができます。

されど、ブルーの日々

日本マウイ化計画

こちらが本家のサイトです

おじさんのブラックな世界を お楽しみください。

[PR]

by yasunari_suda | 2007-05-10 17:06 | コメディライター旅日記
2007年 02月 01日

「春の小川スローコメディ・ツアー」

誰もが知ってる あの童謡「春の小川♪」に歌われた
せせらぎの美しい小川のモデルは 実は「渋谷」なんだそうです。

が、小さな生命が楽しげに躍動する
爽やかな歌詞からは想像もつかないことに、
美しかった「春の小川」は いまは 暗い地面の下。
30年ほど前にフタをされてしまい、
それからずっと、光のない闇のトンネルを流れているのです。
一部、JR渋谷駅の埼京線のホームと明治通りの間から
地表に顔を覗かせますが、はっきりいって ドブ川です。

そんな「春の小川」を再生しようとするエコ・プロジェクトが
渋谷川ルネッサンス。

日本スローコメディ協会 は
そんなプロジェクトをコメディの力で応援することにしました。

悪だくみの概要は こんな感じです。

渋谷区内には、
初台と参宮橋の間の水源から
渋谷の宇田川交番の裏手まで、
「春の小川」跡地をオリエンテーリング的に
巡るための標識が30カ所あったりします。
その各標識に それぞれ別の「QRコード」をあしらって
携帯でダウンロード&視聴可能な「春の小川」的コントを
30個ほど仕込むことで、
ウォーキングしながら 標識と出会うたびに コントを聴く、
1個、2個、3個・・・・笑いながら、30個と聴くうちに、
「春の小川」のことを深く知り、
さらには「春の小川」の気持ちがわかるようになる。

まあ、エコツアー+スローコメディが融合する
メディアアートみたいなものですね。

さて、「春の小川スローコメディ・ツアー」のコースは、こんな感じです。

甲州街道にも近い、刀剣博物館の側に水源跡地があります。
3年前まで湧き水のでる池だったのが、池が埋め立てられて、
マンションになってしまいました。
a0012134_1943591.jpg

水源跡地の前の道です。
a0012134_1944874.jpg

マンホールに耳をあててみると、
さらさらと春の小川が流れる音が聞こえてきます。
a0012134_194599.jpg

昔は、レンゲが咲き誇った小川と谷間。
いまでは、びっしり住宅街です。
a0012134_1951160.jpg

この道路は、かつて春の小川でした。
廃業した銭湯は、川沿いにあったんですね。
a0012134_1952125.jpg

小田急線の線路沿い、
参宮橋駅と代々木八幡駅の間にも春の小川が流れていました。
a0012134_1953256.jpg

a0012134_1954299.jpg

小田急線、代々木八幡駅のそばに
「春の小川」の歌碑が、ひっそりと佇んでいます。
a0012134_196768.jpg

NHKの裏あたり。
a0012134_1961827.jpg

歌織容疑者が犬の散歩をした遊歩道の下にも、
実は「春の小川」が流れていたのです。
a0012134_1962870.jpg

ここが最後の標識です。
ここまでくると、センター街は目と鼻の先。
a0012134_1964194.jpg


その後の春の小川は、
渋谷センター街を流れ、ハチ公前を通り過ぎ、東急東横店の下を流れ、
山手線をくぐり、明治通りとの間に顔を出します。

サイトとコメディが完成して、
「春の小川スローコメディ・ツアー」が実際に行えるようになるのは、この春。
ご興味のある方は、楽しみにお待ちくださいませ。
[PR]

by yasunari_suda | 2007-02-01 19:12 | コメディライター旅日記
2007年 01月 29日

スローコメディ通信 新春スタート♪

スローコメディ通信・遅春特別号(vol.1)です。

 忙しい日々に ちょこっと和みの笑い
コメディライター須田泰成が理事とレジを勤める
 「日本スローコメディ協会」がお届けいたします
 不定期マガジン「スローコメディ通信」をお届けします。

 おそくなりましたが、

 ホッピー・ニュー・イヤー♪
 今年も ゆるしく お願い申し上げます。

 新しいコンテンツをアップしました。

スロー・ポリティックス
 「環境にやさしいステルス爆撃機」


東京ゆる呑みリラックス
 「ホッピーでハッピーになる」

 
・ゴアやヒラリーやヨーコを怒らせるかもしれない「兵庫のおじさん」
a0012134_41384.jpg

「アルプスの少女ハイジ」「ポピーザぱフォーマー」などを生み、
あの世界の宮崎駿@ジブリも社員として過ごしたアニメーションの老舗、
株式会社・瑞鷹さん製作のカルトCGアニメ「兵庫のおじさん」が、
おそらく世界初の商業プロダクションによるYOU TUBE先行配信を決行。
須田は、構成と脚本を担当しております。
こちらは、アル・ゴアやヨーコ・オノが見たら怒るかもしれない
第四話「日本マウイ化計画」です。

本家のサイトでも配信が始まっております。

声優陣が豪華です。。 。

兵庫のおじさん:松尾貴史さん
     青野:春風亭昇太さん
  ゴルゴ十三:池田鉄洋さん
     ダイ:市川しんぺーさん
     ミナ:佐藤真弓さん
     只須(ロハス):千葉雅子さん

 今年は、春に本が三冊ほど出たり、
 スローコメディのコンテンツ仕事で、忙しくさせていただいております。
 が、いくら仕事が集中しても、
 会議中も収録中も、常に、終わった後の打ち上げのことを考えながら、
 心のなかは「スローに」生きていきたいと考えております。


 もろもろのご連絡は、
 こちらのアドレスへお願いいたします。
 yasunarisuda@gmail.com
[PR]

by yasunari_suda | 2007-01-29 04:00 | コメディライター旅日記