カテゴリ:未分類( 20 )


2010年 05月 20日

新しいブログです。


新しいブログです(←クリック♪)
[PR]

by yasunari_suda | 2010-05-20 14:52
2010年 05月 20日

スローコメディ広告社をスタートさせました♪


新しい会社を作りました。

ひとことで言うと小さなおもしろい広告で

世の中を小さなところから活性化したいなーという会社。

こちらホームページです。
株式会社スローコメディ広告社(←クリック♪)

ゆるい小さな広告=マイクロ広告(←クリック♪)
考え方に従って、
地元をはじめとした小さな良質な事業や
個人の応援CMを作っています。
月に1本は、資本に制約はあるものの、
地域を活性化する事業のCMを無料で制作しています。

経堂インドカレー「ガラムマサラ」(←クリック♪)

5月の無料CM。
シングルママさんの「ベビーマッサージ」事業応援CM(←クリック♪)

下北沢カレー専門店「パンニャ」(←クリック♪)

書籍「犬がいたから」(集英社)(←クリック♪)

書籍「ダジャレヌーボー」(扶桑社)(←クリック♪)

書籍「エアー新書」(学研)(←クリック♪)

文京区・白山の「カフェ カウダ」(←クリック♪)

茨城・高木商店「ネギ入りサバ缶」シリーズ(←クリック♪)

オーストラリア製・缶入りワイン「バロークス社」(←クリック♪)

5分でわかるスローコメディ広告社(←クリック♪)

ゆるりとご覧くださいませ。

今後ともゆるしくお願いいたします♪
[PR]

by yasunari_suda | 2010-05-20 14:46
2006年 01月 28日

生ゲノム社のネットTV+ネットラジオ

ささやかなネットTV+ネットラジオの準備をしている。
目標は、もちろん産地直送のコメディ。
経堂界隈でさっと作ったコメディを
さっとネット上で見たり聴いたりできるようにする第一歩です。
経堂界隈には、クリエイターは、たくさんいるし、
役者さん、ロケ協力してくれるお店、作家さん、技術系クリエイターさん、
絵を描く人、写真を撮る人、などなど、いろんな人に恵まれていますから。
いい感じになるといいなと思いながらやってます。
[PR]

by yasunari_suda | 2006-01-28 03:20
2006年 01月 10日

生ゲノム ホームページをリニューアル

しましたっ!

桑島幸男さん、ありがとうございました!

有限会社 大日本生ゲノム 公式サイト

カーソルをいろんなところに置いてみてください。
かしこいお猿が登場しますよ。

今年は、ネットTV/ネットRADIO を充実させる予定です。
1月の 終わりくらいから、ゆる〜く始動しますよ。
[PR]

by yasunari_suda | 2006-01-10 21:25
2005年 11月 27日

ある日のパーティー

いつも番組やムービーや出版やラジオやWEBなどの仕事で
お世話になっているクリエイターさんや、
その他の色んな方々がやってくるパーティーを上馬のbar で行いました。
日頃の感謝の気持ちをハンガリー料理に込めて、
前夜から自宅のオーブンをフル稼働してみました。
ちゃんと作るのは、2年ぶりなので、プチ失敗を繰り返しながら、
なんとかカタチになったような気がします(ほんとかな?)。


焼いてます。
a0012134_16414337.jpg



まだまだ仕込み中です。
a0012134_1642658.jpg



a0012134_16422569.jpg



a0012134_16425354.jpg



お店に到着。盛りつけてみました。
a0012134_16431329.jpg



アングルを変えてみました。
a0012134_16433661.jpg




この後、ぼちぼち人が来はじめて、ほどなく満員に。
この日も、いろんな面白い人たちがやってきた。
棋士の高野秀行さんが、着物美人の編集長と若い編集者嬢とご来店。
ロンドンで何とかいう広告賞を受賞して戻ってきたばかりのジェフとモデルのような彼女。
役者さん、プロデューサー、各種クリエイター、ご近所の方々などなどの異人種の集い。
と、感動を呼ぶ差し入れの数々。
渋谷の道玄坂・清香園の社長であり、
経堂「まだん陶房」主催の陶芸作家・李康則先生から
豚のプルコギと3日前に穫りたてを漬け込んだ絶品キムチ(カクテキ)を山盛り。
いつもデザイン仕事などでお世話になっている西郷輝彦さんから、
いま、かなり手に入り難くなった幻の焼酎・村尾。
ありがとうございました。
深夜まで、30名くらいが、まったり、飲んだり食べたり喋ったり。
松尾貴史さんも加わり、午前3時まで、日本近代史の深いレアな話や芸人の話や、
「どうしてそんなことまで知ってるんですか?」な話など、あれあこれや。
姉歯一級建築士が関わっていた倒壊危険性のある建築物は、
また多数あるはずで、「氷山の一角」ならぬ「ヒューザーの一角」と、松尾さん。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-11-27 16:45
2005年 07月 04日

祝! モンティ・パイソンが

わたしのコメディのバイブルであり、
生ゲノム社のモデルでもある
コメディ界のビートルズ『モンティ・パイソン』が、
やってくれました。
(情報としては、ちょっと遅いですが)

ここです

今年は、秋に、
『モンティ・パイソンズ・フライング・サーカス』全台本の
完訳本の出版を目指しています。
この手のものが、
もっと日本でも盛り上がるといいな〜と思いながら、
キーボードを叩いています。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-07-04 11:51
2005年 06月 24日

弊社製作コンテンツがスイスで話題に

ゆる〜いCGギャグ番組などを作っている(有)大日本生ゲノムですが、
この度、タカラモバイルエンタテインメント株式会社さんの協力と支援を得て
製作いたしました『Yellow Subliminal』というバカ番組が、
モンティ・パイソンやMr.BEANを有名にしたスイスのTV番組コンペティション
ROSE D'OR  
 で Social Awareness Award にノミネートされました。
残念ながら受賞は逃しましたが、いろいろなところからの反響もあり、
少しは、変なことを生業にしやすくなったかな、と、有り難く思っております。
この夏には、VIDEOかDVDになるという噂もあります。
いま、タカランドTV
オンエア中です。
オフィシャル・サイト、こちらです。(まだ建設中。完成は7月末です)
作品の設定は、47世紀。
その頃、いまは青い地球が、戦争と環境破壊のせいで、真っ赤かに。
もちろん、地上に住むことは不可能なので、人類は、人工衛星に暮らしています。
そんな未来の人類が憧れているのが、まだ地球が青かった21世紀。
そして、『タイガー&ドラゴン』もビックリのブームを巻き起こしているのが、
21世紀をテーマにした考古学番組『Yellow Subliminal』だったのです。
まあ、20 世紀後半の日本人が「シルクロード」に熱くなったようなものですね。
怪しい考古学者がナビゲートする5分間の番組は、全26話。
テーマは、A-Zまで26個。
A=ART、 B=BODY、 C-CRIME 、D DREAM、 E-ECOLOGY などなど、
毎回のテーマに合わせた15秒と30秒の教養(!?)VTRが詰め込まれています。
ただし、未来の人類が思い描く21世紀像は、かなり的外れなものばかり。
詳しくは、オンエアかDVDで。
近いうちに、WEB上にもアップいたします。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-06-24 14:24
2005年 06月 23日

弊社の逆半ドンについて

須田です。
6月23日の弊社の営業時間ですが、
サッカー日本ーブラジル戦観戦のため、
営業開始時間を 昼頃からにします。
よろしくお願いします。
スタッフにお急ぎの方は、ケータイに。
出られたら出ます。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-06-23 04:33
2005年 04月 24日

久しぶりに「新婚さんいらっしゃい」

終日、笑いのコラム本の執筆作業。

合間に、ちょこちょこ家に戻る。
娘の成長記録VTRを大阪に送る。
この4日ほど、妻が、娘が寝静まった夜の時間を使って、
パソコンで映像を編集して、70分ほどの作品にまとめていたのだった。
かなりの大作である。

昼間、久しぶりに「新婚さんいらっしゃい」を見る。
平和だな〜。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-24 12:31
2005年 04月 23日

17年も前から仲のいい人が経堂にやってきた

昼から、妻が、新宿にオープンするお店の工事立ち会い。
無理を聞いていただいき、
ロゴをデザインしてくださるデザイナーの宮坂さんも、
ゴールデン街に足を運んでくださった。

ぼくは、子守りのかたわら、笑いのコラム集の執筆。
4月に入ってから、若手のライターさんから、原稿がどさりどさりと
あがってきたので、その整理も含めて、そろそろスパートをかける。
会社の立ち上げなどがあったので、この3年ほど、書籍の執筆に本腰を
入れてこなかったが、全力投球して本を執筆する充実感は、ぼくにとって、
趣味や仕事の枠を超えたもののように思える。
風邪の熱で頭がうまくまわらないが、妄想と構想に耽る。

夜、ぼくが笑いの台本をプロの演じ手に初めて売って初めてお金を
もらった頃から親しいハルミさんというお姉さんが大阪から上京の
ついでに経堂へ。うちの家族と高萩くんと太田尻家で食事。
太田尻家は、李さん、ワカちゃん、米山さん、アイちゃん、リンファの
カヤさん、笑顔の素敵なお兄さん、お友達のライターさんなど、賑やかな面々。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-04-23 12:16