yasunari suda's blog comedy

yscomedy.exblog.jp
ブログトップ

2005年 06月 24日 ( 1 )


2005年 06月 24日

弊社製作コンテンツがスイスで話題に

ゆる〜いCGギャグ番組などを作っている(有)大日本生ゲノムですが、
この度、タカラモバイルエンタテインメント株式会社さんの協力と支援を得て
製作いたしました『Yellow Subliminal』というバカ番組が、
モンティ・パイソンやMr.BEANを有名にしたスイスのTV番組コンペティション
ROSE D'OR  
 で Social Awareness Award にノミネートされました。
残念ながら受賞は逃しましたが、いろいろなところからの反響もあり、
少しは、変なことを生業にしやすくなったかな、と、有り難く思っております。
この夏には、VIDEOかDVDになるという噂もあります。
いま、タカランドTV
オンエア中です。
オフィシャル・サイト、こちらです。(まだ建設中。完成は7月末です)
作品の設定は、47世紀。
その頃、いまは青い地球が、戦争と環境破壊のせいで、真っ赤かに。
もちろん、地上に住むことは不可能なので、人類は、人工衛星に暮らしています。
そんな未来の人類が憧れているのが、まだ地球が青かった21世紀。
そして、『タイガー&ドラゴン』もビックリのブームを巻き起こしているのが、
21世紀をテーマにした考古学番組『Yellow Subliminal』だったのです。
まあ、20 世紀後半の日本人が「シルクロード」に熱くなったようなものですね。
怪しい考古学者がナビゲートする5分間の番組は、全26話。
テーマは、A-Zまで26個。
A=ART、 B=BODY、 C-CRIME 、D DREAM、 E-ECOLOGY などなど、
毎回のテーマに合わせた15秒と30秒の教養(!?)VTRが詰め込まれています。
ただし、未来の人類が思い描く21世紀像は、かなり的外れなものばかり。
詳しくは、オンエアかDVDで。
近いうちに、WEB上にもアップいたします。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-06-24 14:24