2005年 02月 04日

経堂のチェーン店に負けない個人系のお店(立ち食い蕎麦屋さん編)

昨日の日記に、
「ぼくはチェーン店に批判的なので、地元の個人の店に行く。
そして経堂界隈には、大資本のチェーン店に負けない
安くて美味くて雰囲気の良い店がある」と、書いた。

今日は、それの立ち食いソバ編です。
経堂の立ち食いソバと言えば、農大通りの「富士蕎麦」が有名です。
最近、同じ農大通りを少し下って左に「箱根蕎麦」がやってきました。

が、ぼくが注目しているのは、駅の北側、
すずらん通りの「玄(くろ)」です。
小田急ジョイフルに入店する松原屋さん二軒目の、
このお店は、正真正銘の 手打ちです。
働いているのは、普段着&エプロン姿の気取らないオバサマたち。
店の雰囲気はアットホームで、カウンター内の話を聞いているだけで、
なかなか面白かったりもします。
蕎麦は、チェーン店と比べると、蕎麦粉の含有量も多いようで、
しっかりしています。
興味のある方は、冷たい蕎麦を食べてみてください。

本日は、朝9時から、生ゲノム社の番組収録作業@イエローデータ・アトリエ。
阿佐ヶ谷スパイダースの中山祐一郎さんと。
順調に終わって、夕方、事務所へ。
妻が経堂界隈で所用のため、事務所で子守りしながら作業。
[PR]

by yasunari_suda | 2005-02-04 15:18 | コメディライター旅日記


<< 新年会      経堂・チェーン店のない暮らし術... >>